CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GEARS of DRAGOON -迷宮のウロボロス- 「詰み」の二文字が迫り来る

fllL_18.jpg

現在カオスルートの後半ですが、ロウとカオスではメンバーの入れ替わりが激しいゲームであるから、守備の要フィリアとアサルトチェインで高いDPSを叩き出すステラが居ない状況での強敵相手は絶望してしまうほど辛い。2周目カオスルートプレイの難易度ベリーハードではそれほど苦戦する相手に出くわさなかった為に、欲張って竜骸汚染度を下げる「ピラー破壊」をあえて避けてきたのだが、その反動がここに来て現れてしまったようだ。

厄介な敵は「地竜ブルブロックス Lv157」。味方パーティー面子は平均レベル125前後で、ラディ、シズナ、弥勒、カウラ、シータ、の5人。ラディとシータ以外は金銭苦が理由でアイテムスロットの強化をしていないので、それも苦しんでいる原因かもしれないが、RPGでここまで絶望的な事態に陥ったのは初かもしれないし、苦難ワースト3に間違いなくカウントされそうだ。

これほどの力量差だと戦術云々の問題ではないだろうから、手間が掛かるが各地のピラーを破壊して回るのが最善なのか。だがそれをすると経験値に響いてくるのが悩みどころ。ラディが味方のダメージを肩代わりしつつ被ダメージを 60% 軽減するスキルを持っているのだが、それを使おうものなら即座に瞬殺されてしまうほどブルブロックスは強い敵でして、レギンレイヴが無い戦いは本当にきついゲームだ。



・数時間後
竜骸汚染のピラー破壊を行わずに奇跡的に勝利することができたんですが、要領よくやるにはシズナとカウラとシータの炎属性攻撃スキルに10ポイント入れておくことと、カウラのSPスキル「マルーシアス・ダーク」の眩惑が稀に入ることがある。眩惑が入ると目に見えてブルブロックスの手数が減るから最初のアサルトチェインはマルーシアス・ダークで開始していたが、入ったとしてもほぼ確実に自軍が負けてしまうので、あとは運を天に任せるのみだろう。カウラの他SPスキル「エンド・オブ・マリス(術式攻撃 土)」の魅了は(特強)だが、こちらは全く入らなかった。

  1. 2013/02/10(日) 23:02:14|
  2. [RPG18禁]GEARS of DRAGOON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。