CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GEARS of DRAGOON -迷宮のウロボロス- カオスルートの後半戦

fllL_17.jpg
アルマさんは悪くない

・修正パッチの最新は 1.04 になっています。

2周目は分岐地点までスキップで済ませられるので既にカオスルートも終盤戦ですが、作りとしてはロウルート有ってのカオスルートの存在でもあり、カオスルートではシナリオの要点についての解説などを一部端折っている所もあるので、ギアドラをプレイするのならロウルートを先にプレイするのが無難だろう。ロウとカオスの分岐箇所については「アソコに近づくか否か」であるから直ぐに理解できるはずだが、どちらのルートを先にプレイしたかによってギアドラの評価に差異が現れそうだ。

2周目となるとギルドランクがそこそこ高くなっているので、アイテムのスロット数が多いものがドロップし始めているから、ギルドポイントを早く貯める為に金の魔石を優先してスロットに入れているのだが、その反動として当たり前のようだが少なからず弱くなってしまうのが悩みどころだ。できるだけ早く戦闘力アップの魔石で固めたいので、ギルドランク最大までは我慢しなければならないが、難易度ベリーハードでも今のところ何とかなっています。2周目では強いボスが待ち構えているフリークエストに手をつけていないけれど、ロウとカオスのメンバーの違いなどを考慮しても、「ノーマルの1周目」より「ベリーハードの2周目」の方が現段階では楽に感じているが、その要因としてはボス戦で威力を発揮するアサルトチェインの調整が上手くいっているからだろう。特に単体に対する連携技では妹のステラが群を抜いて強力だ。

カオスルートという表題からして無秩序な展開になることは見えていた訳ですが、ギアドラのカオスルートは個人的に余り好きになれない。陵辱シーンなどはそれらを売りにしている作品群と比較するとかなりソフトな方であるが、問題はそこよりも「何故その行動に走るのか」という所にあるわけで、ちょっとしたネタバレになるから続きに書いてみます。


・以下はちょっとしたネタバレが含まれています

さすがにジャスミンとコンラッド、そしてアルマに対しての仕打ちは気分が悪くなるだけであった。シズナはその後の扱いが異なるので省くけれど、ジャスミンとコンラッドには微塵の落ち度もない訳で、それなのに陵辱シーンで殴ったりするのは納得どころか許せない気持ちの方が遥かに大きい。エロゲーという理由から男のコンラッドはその魔の手から逃れられたのだが、いくら家族が殺されそうになったからプッツンしたとはいえ、これだけの危害を加える理由にもならないだろう。アルマは敵対勢力の幹部だといっても、事を構えずに穏便に善処しようとしていたところを主人公側が勝手に勘違いして殺すだなんだと大騒ぎ。おまけに捕縛して殴ったりしているから目も当てられない。

さらにはプッツンして誰彼構わず暴力を振るうということは、詰まるところプッツンに追い込んだ者たちと何の違いも無いわけなのだが、そこらの心境や矛盾なども含めた「暴走」がカオスなのだろうと納得しておくことにしよう。

現況は6章の中盤なのだが、フィリアが居ないのが痛すぎる。
偉大なるレギンレイヴです。
  1. 2013/02/10(日) 01:03:54|
  2. [RPG18禁]GEARS of DRAGOON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。