CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GEARS of DRAGOON -迷宮のウロボロス- 本日発売、そして修正パッチ1.02が公開される

fllL_07.jpg

取り敢えずインストールが済んだところですが、修正パッチ 1.02 が既にリリースされているからプレイするのなら忘れずに当てておきたい。やる気があり誠意溢れるメーカーの Nine Tail ですけれど、体験版の段階で危惧していた箇所はおおむね解消されているようだ。

・移動モーションに関して
製品版では、通常、倍速、3倍速、アニメーションカットと4タイプ選べるのですが、モーションそのものがスムーズになった為に「通常」で全く不満の出ない挙動となっている。

・QとA、EとDの入れ替え
Config でAタイプとBタイプを選べるようになっています。

・難易度に関して
初回プレイでは、イージー、ノーマル、ハードの3種類が存在するのだが、ショップで購入できるライセンスを用いて規定回数だけ難易度の変更が可能なようです。但し書きとして「イージーからハードまでの難易度は変更可能」と記されているので、もしもハードより上の難易度が存在して、上級難易度では変更などという甘えは許されないという粋な仕様であるのなら、個人的な評価はかなり高くなるでしょう。いずれにせよ一度クリアしてみないと何とも言えないけれど。

※後に追記
Nine Tail Blog 情報によると、引継ぎ時に難易度ベリーハード以上が追加されるようです。上限レベルのアップ、ギルドランクのアップ、敵の強さがアップするらしいのですが、難易度を途中で変えられるのは「イージーからハードの範囲内(回数制限あり)」ということが判明した。有りそうで無かったとても賢い仕様だと思えるが、今回のギアドラで Nine Tail の印象がうなぎのぼり中である。

・アーカイブが一覧表示タイプに改良されている
アーカイブも体験版の段階で不満の声が幾つか挙がっていた案件でしたが、パッチ 1.02 を当てればとても見易くなります。

・初回特典 攻略小冊子
61ページもある濃いめの冊子ですが、ぱらぱらっと見てみたところ、ダンジョンのマップやスキルにイベント攻略などなど、完全ネタバレに近いものらしいから、先ずは一度クリアするまで封印することにしました。

こんな所でして、気が済むまでやり込んでみましょうか。

  1. 2013/01/25(金) 18:56:01|
  2. [RPG18禁]GEARS of DRAGOON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。