CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

code_18 - 久々のギブアップになりそうな予感

プレイを開始したのは半月ほど前だが余り進んでいない。どうやら5人のヒロイン毎にルートが存在するようで、最初の「ひかり」ルートは終わらせたけれど、2人目の珠姫ルートの途中でずっと放置したままになっている。私は一つのゲームを少しだけ見て次のゲームへ移るという行為はできるだけ避けたい性分であるのだが、ここまで面白くないと感じるのならたまには許されてもいいだろうという理屈を持ち出すことにして、取り敢えず先送りにしましょうか。

感想を書くにも5つのルート中 1+0.5 しか終えていない状態なのに知ったような口は利けないから
1ルート+0.5ルートを終えた段階で気になるポイントを箇条書きで少々。

・某タイムトラベルを題材にした名作の二番煎じ…どころか五番煎じ程度かと思ってしまう内容
・伏線や考察など無しで、重要だと思われるポイントが唐突に現れる
・肝となるタイムトラベルの問題よりも、日常のどうでもいい話が主となって展開されていく
・「次は飛行ユニットにタイムトラベル機能を付けるんだ!」←だからどうしてそうなるのかい。
・家が爆発してもへっちゃらな主人公
・Option の設定項目は、音量、フルスクリーン、スキップなど、必要最低限の機能しかない
・Infinityシリーズの名物である「不思議の連続」「常にドキドキ」などという概念とは全く無縁の世界
・データ量でゲームの良し悪しを計ることはできないけれど、インストール時のデータ量が 1.5GB 程度だから密度が薄いと思われる

データ量に関しては、元は2011年にゲーム機で発売されたフルプライス品であるから、そういう目線だと 1.5GB という容量は少なめかなといった意味です。最近のPC用AVGのフルプライス品ならば、平均して 3GB~4GB 程度のデータ量の作品が過半数を占めるだろう。多めの物だと 5GB~6GB の作品も存在する。

何時か気力がみなぎって時間があるときにでも再プレイしてみようか。

  1. 2013/01/11(金) 15:05:48|
  2. [AVG]code_18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。