CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Catalyst 12.11Beta11 で Skyrim のテクスチャちらつきがやっとこさ修正される

TESV_2012_12_04_18_04_31_051p.jpg

つい先日までHD7900シリーズでのSkyrim影バグが取り沙汰されていましたが、その裏でHD7800(私のは7850)でのかなり酷いテクスチャちらつきフラッシュが放置されるという悲しい状態が続いていた。Catalyst 12.8 までは正常だったのだが、12.10 及び 12.11Beta9以前のドライバだとちらつきが発生していて、やっとのやっとまともにプレイできるドライバがリリースされた。ただそれだけなんですが、ここにきて Catalyst での不具合が目に見えて増えてきており、HD5870のときは個体としてもドライバ面でもノントラブルだっただけに気が滅入ってしまう。

HD7850と言えば以前にこちらで Club3D製 CGAX-7856O のアイドリング時メモリクロックが高いという話題を挙げていますが、techPower に置いてある 7850 OCモデル 用以外の約10個の BIOS は全滅。XFX BIOS のみデスクトップまではいけたが負荷をかけると固まるという結果でした。恐らくOCモデルだからとアイドリング時の Memory Clock State を背伸びしてしまえ仕様にしたと推測しているけれど、残る手段は Radeon Bios Editor のアップデート待ちくらいでしょう。

ちなみに XFX BIOS だと
アイドリング時:Core 300Mhz MemoryClk 150Mhz VDDC 0.825V
負荷時:Core 860Mhz MemoryClk 1200Mhz VDDC 1.213V

消費電力とアイドリング時の温度は僅かな差しかないのだけれど、やはりアイドリングはこれぐらいが理想です

  1. 2012/12/04(火) 19:07:35|
  2. [RPG]The Elder Scrolls V: Skyrim
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。