CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創刻のアテリアル - 何はともあれ200時間ほど遊べた作品

「創刻のアテリアル」応援中!

アテリアルフォースブレイドを一度終わらせて、カード練成の為に人間ルートを進めてみるとアカリカードと他にも一部作れないカードがあったからそのままハイスピードで人間ルートを終わらせ、そしてもう一度アテリアルフォースブレイドを始めて前回とは異なる「メンバーが揃っていない場合のアカリEND」を終わらせ、そのまま天使ルートで練成を行える地点にまで到達させてカードとアイテムをオールコンプリート状態とした。新たに追加された支配力2のリーダーカード群のレベルを最大にするとなると、それこそ4周から5周ほど掛かりそうなので、さすがにそれは有り得ないからこれにて創刻のアテリアルのプレイは終了ということになりました。

アペンド Ver2.0では闘技場の通常戦に「宵闇を翔ける端女」とコツミヤノミコトの上位版「コツミヤノコトハ」との戦闘が追加されてるが、これら2グループは「まおーさまと愉快なコツミヤノミコト達デッキ」だけで労せず倒すことができた。宵闇の方はマスの端に陣取っているが、LPが200なのでスナイパーアイ持ちのコツミヤノミコトパンチで一撃KO。コトハはそれより少しだけタフであったが、2発目のミコトパンチで普通に倒せた。

アテリアルフォースブレイド 2周目から登場となる「黒翼種フォノス」との戦いは、こちらは少々厄介な相手だったが

・リーダー:適当
・パートナー:沙夜音(が安定か)
・リーダーカード:EU仙崎秀哉 コスト6 装備:へタレスシールド(打たれ強いからチョイス)
・UC椎名沙夜音 コスト3 ラルムフィーユ:2枚 装備:圧縮結界発生装置 x 2
・R死歌で惑わすモノ コスト5 闇の小夜曲:1枚 装備:適当
・SR大魔王めひーしゃ コスト6 スナイパーアイ:3枚 装備:エウシュリティア☆☆ x 3

リーダーと圧縮結界持ち沙夜音で後衛中央にコスト6を配置できるようにして、そこから場を仕上げるのに5ターンほど掛かってしまうが、前衛に3枚 大魔王めひーしゃ、後衛中央に死歌、こうなればその後は余裕で倒すことができました。

プレイ中は一つの方向性に固執して柔軟に考えることができなくなっていたけれど、よくよく考えてみるとアイテムが幾らでも使えるルールだとすれば、盤面の支配力を上げる「支配者の杖」を3個使用してから5枚コツミヤノミコトで全てが灰になるほどのダメージを稼げるわけで、アイテム有りのぬるい倒し方も含め、他にも色んな戦い方があるのでしょう。



この作品は、カードバトル、或いはカードゲームと言われつつも、その実「狭い盤面の中でRPGに出てきそうなユニットらがカードに姿に変えた無統制バトル」という印象がありまして、特にオート戦闘を多用すればその傾向が強くなってしまい、導き出される結論は「今一面白くないゲーム」となりがちである。1周、2周、或いは3周とプレイを重ね、その域を抜けて特殊な戦術で強敵を倒せると気づけたとき、そこまで行けるかどうかで評価が大きく変わってしまうゲームなのかもしれない。

沙夜音やまどかをメインにしたデッキで強敵を屠ればそれは至高の味わいであるし、私はそこまで到達できたから結果的に200時間ほど遊べたのかなと思いました。とは言ってもゲーム規模が小粒であったこと、物語がどちらかと言うと稚拙に感じられたこと、多数のカードが有ったとしても、登場キャラクターらが前線で戦っている印象が持てないことも、他にも細かな不満がありましたから、素晴らしいゲームとは言えない。

同社エウシュリーが開発している来春発売予定の魔導巧殻を楽しみにしていよう。

  1. 2012/11/27(火) 21:43:28|
  2. [SLG18禁]創刻のアテリアル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。