CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PC版の code_18

サイバーフロントのページへ

インフィニティシリーズの第4弾として昨年の9月に PSP版 と Xbox360版 が同時に発売され、その評判はインフィニティシリーズの栄光を地に落としてしまうほど散々だった訳ですが、約1年遅れて税込み価格 3990円でPC版が12月21日に発売になる。PC版は一部演出が強化されていたりと梃入れされているようだが、元が良くないのなら焼け石に水で終わる恐れがあるけれど、初代の Never 7 以外をプレイしている身としては、ここは突撃しておかねばなるまい。

12RIVENもシリーズの一部と理解しても問題ないので、実質第5弾とも言える。code_18のみ打越鋼太郎氏は無関係。

とは言うものの、この手の AVG 及び 18禁ゲームとして定番の物語偏重の紙芝居ゲームは、先人らの評価を見て出来が良いものをプレイしていくのが最も賢い態勢であるのだが、そうなると今年は Dies irae ~Amantes amentes~ がユーザーらの最高評価になるのかもしれない。Dies irae ~Amantes amentes~ はお気に入りの声優さんが出演されているから(KEI役)、それだけでもプレイしてみる価値があるのだ。

安かろう悪かろうではないけれど、価格に釣られるよりも
今年最高に近い評価を得ている作品に時間を割くほうが利口なのだが、両方やってみるのが一番良い姿勢か。

  1. 2012/11/16(金) 18:28:41|
  2. [AVG]code_18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。