CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SSD と Steam Mover

11月5日に書いた分に「Skyrimのロード時間が気になるから SSD が欲しい」という旨を記していますが、Plextor の PX-128M5P を Steam 用ゲームドライブ目的で購入してみました。128GBモデルとなっているが、実際の容量は 119GB です。

game004670ssdm5p.jpg

●CrystalDiskMark 3.0.1

PX-128M5PPX-128M5P
game004665.jpggame004666.jpg
デフォルト ランダム0fill

game004669.jpg
比較用に HDD WD5000AAKX

最近出たばかりのモデルだからベンチの数値は高いのだが、ロードが遅いと感じていたゲームでどれだけ速くなっているかが重要でして、Skyrim は細かい物を含めると相当数の MOD を入れているけれど、「読み込み」に大きくヒットしてくるのはこの2つ
(2K Textures はテスト用として導入)

・Official High Resolution Texture DLC(iniから)
・2K Textures Full(4つとも)

HDD でプレイする前提として、公式の高解像度DLCを入れるとセル切り替え時のロード時間が若干ながら長くなることと、2K Textures はそのデータ量から明らかにロード時間が苦痛に感じるほど延びてしまう。PC版の Skyrim はMODなどを全く入れていない状態かつそれなりに速い HDD でプレイすれば、ロード時間は殆ど気にならないほど快適にプレイできるので、ちょっとでも長くなると耐えられなくなってくる。

具体的には、ロード時に誰某の来歴やらゲームのヒントなどの文章が表示されるが、一つの文章の間隔は大体10秒くらいでして、「完全なデフォルト状態+速いHDD」でのプレイは2つ目の文章が表示されることはまず有り得ないほど快適に遊べるんですが、「公式高解像度DLC+2K Textures+HDD」の場合だと、OSを起動して最初に Skyrim をロードしてキャラを動かせるようになるまでに、長いときには3つめの文章が表示されることもあるので、20秒以上のロードタイムになってしまう。その後はファストトラベルなり、扉を潜るなどした場合も完全なデフォルト状態と比較して2~3倍くらいの時間が掛かるようになっていたが、今回 SSD にして試してみると、Skyrim 起動時に2つめの文章が表示されることはなく、プレイ中のセル切り替えや扉潜りなどは平均して3~7秒程度にまで短縮されていた。

結果的に、公式高解像度DLC+2K Textures+M5P ですと
「完全な Skyrim デフォルト状態+それなりに速いHDD」、と大体同じくらいのロード時間になったのではないだろうか。

他にも Oblivion そして Drakensang: The Dark Eye などを SSD に入れて試してみたが、6年たっても未だに重いゲームでもある Oblivion は、SSD の効果覿面であるだろう。Oblivion はセル切り替え時に「しっかりと読み込んでいる」ゲームなので、SSDにすれば体感で50%はロード時間が短縮されていることを認識できる。

ロードの速い遅いを文章で表現するのは意外にも難しいんですが、フィーリングが伝われば幸いです。



game004661.jpg
参考に Ram Disk

ブラウザキャッシュ用としてメインメモリ 1GB 程度を Ram Disk 化しているのだが、8GBの2枚組みが5000円を切り始めているご時勢ですし、8GB x 4 の 32GB システムで、ゲーム用に 20GB 程度の Ram Disk で遊ぶのも普通に可能だろう。




●Steam Mover

※現在の Steam はゲームをインストールする際にディスクドライブの選択ができるようになっています。

game004667.jpg
これを待っていたのさ

昨日、知人から「Steam Mover」の存在を耳に入れまして、SSD と同時に導入してみたがこれは素晴らしい。Setam はインストールに関して融通が利かないところがありまして、例えばCドライブに Steam をインストールすると、Steam のゲームは全てCドライブの Program Files (x86) に強制的に入れられてしまう。

今回購入した 128M5P は正味 119GB と容量としては心許無い SSD なので、出来る限り必要なゲームだけ SSD にインストールを行いたい。Steam Mover はジャンクションを利用して任意のドライブへゲームフォルダそのものを移動させる機能を有していて、矢印ボタン「1クリック」のみで後は何もいらずという、このシンプル加減も大変素晴らしく感じている。戻すときも矢印 1クリックで済むことと、ジャンクションであるから元の Steam フォルダにゲームが入っている状態で扱われますから、Skyrim Nexus Mod Manager の Skyrim Directory などの設定を変更する必要もないのだ。

このツールがあるのなら、Steam は基本的に HDD にインストールしておいて、いま遊びたいゲームだけ SSD に 1クリックで入れる。遊ぶかどうか分からない積みゲームを毎回 SSD にインストールするのもあれなので、そういう物は少し触れてみて気に入ったら Steam Mover から SSD へと。

ディスク管理の幅が広がる良いツールだと思います。

  1. 2012/11/10(土) 01:17:10|
  2. [RPG]The Elder Scrolls V: Skyrim
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。