CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fallen Enchantress - シナリオモードを終える

FallenEnchantress 2012-09-12-42
変な意味で危機感をいだく図

暇を見て少しずつ進めていた Fallen Enchantress のシナリオモードですが、あっさりと終わってしまいました。正確に記録していないが、プレイ時間は15時間ほどではないだろうか。もっともプレイ時間というものは個人差がありますので、一つの目安にしかならないが。

シナリオモードではカスタムゲームのように難易度を変更することができず、恐らく難易度 Normal になっていると感じられるのだが、前作 War of Magic の Normal よりも、今回の Fallen Enchantress の Normal は相当歯ごたえが増している印象である。ちょっとでも油断すると仲間のチャンピオンが瞬殺されてしまうことが多々あるし、油断していなくてもイニシアチブ戦闘システムによって行動が素早い強敵に為す術も無くやられてしまうこともある。チャンピオンが戦闘でやられてしまうと負の効果をもつ傷物になってしまうから、やられっぱなしで弱体化チャンピオンばかりを抱えたまま進めていると八方塞がりに陥る可能性もあるだろう。

そうなってくるとリロードを駆使した trial and error で進めることが前提となる訳ですが、元より戦術RPGとは最適解を求め続けるジャンルでもあるから、できるだけ被害を抑えて勝利する方法を探るプレイは、このジャンルが好きなら誰でも面白いと感じるはずである。

●シナリオモードの特徴は

・研究の種類が大きく制限されていること
・必然的に戦略の幅はカスタムモードよりも低下している
・軍隊を作ることよりも、チャンピオンユニットに重きが置かれている
・町を新たに建設することができず、最初から存在する一つの町のみを強化(少しだけ)していく
・町が一つであるからマナの増加がそれほど多くないため、攻撃魔法を積極的に使えない
・幾つかのマップを順に攻略していくシステム
・チャプター間に入る語りやクエストのログなどが多量にあり、英文テキストが多めである

特殊な状況では女性の声でナレーションが入ることがあるが、基本的にテキストのみなので極めて地味に感じるシステムであり、さらにシナリオモードは様々な要素が制限されている事実と相俟って、非常にしんみりとした展開の連続になっていた。

序盤で入手した武器
FallenEnchantress 2012-18-27-76
これ1本で戦闘が捗るようになった

FallenEnchantress 2012-15-26-10
1シーズンで マナコスト1 要求されるが、EXP+25%は美味しい良い魔法

結果的にそこそこ面白いとは感じたものの、前作と変わらずシナリオモードはオマケ程度と考えたほうがよいだろう。やはりこのゲームの真髄は、カスタムゲームで目一杯 4xStrategy の醍醐味を引き出して遊ぶほうが楽しいと思えたのだ。

  1. 2012/10/29(月) 18:50:10|
  2. [Strategy]Fallen Enchantress
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。