CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fallen Enchantress が本日発売された

FallenEnchantress 2012-33-26-05
ベータ版でのプレイ画像

Fallen Enchantress - Steam

前作 Elemental: War of Magic 早期購入組みは Fallen Enchantress が無償提供されるんですが、私はその口なので Stardock のサイトからダウンロードして Ver 1.0 をインストールできているのだが、新規で購入するのなら Steam がベストになるだろう。Stardock の作品はパッチが頻繁にリリースされるので、自動アップデートで手間要らずの Steam は有り難いシステムであるし、無償提供と言えど、私の場合はこの先 Stardock サイトから何度パッチをDLする破目になることか。

Fallen Enchantress は前作 War of Magic から部分的にユーザーインターフェースなどの骨格を受け継いでいるものの、その中身はバランスを一新した渾身作と呼べるもので、若干の取っ付き難さを感じるシステムであるが、ある程度やり込めば「展開が速くて 4xStrategy(Strategy-RPG)の肝に連続して振れられるゲーム」であることが理解できるはずだ。

PC専用の 4xStrategy という事で、その存在自体がある意味 好事家 向けであるからシステムの不親切さや淡白に感じる物語の表現方法などはさして問題はないと思うのだけれど、ベータ版から引きずったままの「気が利いていないシステム」は少しばかり残念である。

恐らくデスクトップの解像度に合わせているのだろうけど、本作FEはデフォルト状態だと解像度WUXGA(一般的にはFull HDな人が多いけれど)で起動され、海外ゲームでお馴染みの件だが高い解像度だとUIと文字が小さくてとてもプレイできたものではない。そこでインゲームオプションから解像度を下げてみると、今度は強制的にウインドウモードになってしまう。それでいてオプションにフルスクリーンとウインドウの切り替え項目が無いという惨事であるから、ユーザー層拡大は端から捨てているのかと勘繰ってしまう。

・解決する方法は、解像度変更後にマイドキュメント→My Games→FalleEnchantressフォルダ内 Prefs.ini の「Fullscreen=0」を「Fullscreen=1」にする。

さらに以前のBlogで何度も口にしていたことだが、これまで見てきたゲームの中でも極めてティアリングが目立つエンジンであるのに、インゲームオプションに垂直同期の設定項目が存在しない。こちらの件は酷く頑固な症状でして、ドライバ側での垂直同期設定は反映されず、Ati Tray Toolsからも効果が無く、困った時にいつも世話になっている Riva Tuner 付属の D3DOverrider でしか垂直同期を受け付けないゲームなのだ。D3DOverrider 以外にも改善策が有るのかもしれないが、私が試した中ではそれしか効果がなかった。

良いゲームであることは間違いないのだけれど、ゲームに入る前の基本的なことが出来ていないとストレスに直結してしまうので、やるからには徹底して気持ちよくプレイできる作品にして欲しかったが、なかなか難しいことなのだろう。

取り敢えず正規品である Ver1.0 になったので、ゲームモードの「シナリオ」が追加されたから
今回は最後までシナリオモードを遊んでみようかなと考えている。

  1. 2012/10/24(水) 21:39:07|
  2. [Strategy]Fallen Enchantress
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。