CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一度ランス9 ヘルマン革命 - 動作確認ベンチマークプログラム

このベンチはFPS500リミットが掛かっている
Desktop_2013_12_4_461fss.jpg
ベンチマークプログラムのDLはアリソフトブログのこちら

CPU:i5-3470 3.8Ghz-4Ghz設定
GPU:HD7850 OC(Catalyst 13.11 beta9.5)
Mem:DDR3-1600 9-10-9-24 1T
OS:Win7 Home 64bit SP1

CPUクロックが以前より少しだけ高くなったので、久々に試してみることにした。最初に試したときの数値はこちらに記載してあるが、標準画質のスコアが大きく伸びているものの、これはCPUクロックの上昇によるものではなくて、常駐させていたアプリに原因があったようだ。幾つか常駐アプリを切ってみたら低画質と大して変わらないスコアとなった。それはそうと、このベンチマークは計る度に数値がばらつく傾向にあり、繰り返し試したほうが良いスコアが出るだろう。

CPUが殆ど使われていない(クリックで原寸大)
Rance9Bench_2013_03_424teigasitu.jpgRance9Bench_2013_12_15_5_06_210kougasitu.jpg
低画質高画質

以前はベンチマークと言えば海外のものが主流で、私自身も日本の物は余り重要視していなかったのですが、最近の海外物は計測時間が無駄に長かったり見ていてつまらない物ばかりが目立つようになってきたので、今は逆に日本のベンチマークがお気に入りです。

特にGPU性能を計るのなら「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」はなかなか良質だと思える。若干NVIDIAの方が有利なベンチマークだと見て取れるが、そうだとしても確りとGPU性能の差が現れやすいアプリであるだろう。

ランス9 ヘルマン革命

  1. 2013/12/15(日) 13:44:18|
  2. [色々]ゲーム全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。