CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランス9 -ヘルマン革命- 動作確認ベンチマークプログラム

Desktop_2013_10_11__512fgh.jpg
CPUよりもGPU依存なゲームエンジンです

・PC環境
CPU:i5-3470
GPU:HD7850 OC(Driver Catalyst 13.11 beta1)
Mem:8GB
OS:Win7 Home SP1 64bit

・アリスソフト Blog

ランス9作目のタイトルが正式に決まったようで、11月14日に公式サイトがオープンする予定らしい。昨日動作確認のベンチマークがリリースされたので早速私も試してみたのだが、3Dゲームとしては数値を見る限りとても軽い部類のゲームだと感じられますが、ユーザー層がエロゲーマーと言うことで、年代物の非力なノートパソコンだとかなり低い数値になりそうである。

アリスブログのスタッフコメントを見れば分かるのですが、どうやら Intel の i3 iGPU 以上で十分に動くように作られているらしく、狙い所としてとても賢いやり方だと思えます。この先なにがあろうと iGPU が増えていく訳ですから、エロゲーに限らず日本のゲームは落とし所を iGPU に絞れば丁度良いのではないだろうか。iGPU と言っても世代によって性能に差がありますけれど、SandyからHaswell あたりの iGPU が無難だろう。

ざっと画質を見てみましたが、最低でも低画質で「60FPS」、泣く泣くなら「30FPS」程度出ていれば普通にプレイが可能だと感じました。さすがにそれ以下はかなり苦しいプレイになりそうですが、ちょっと古めのデスクトップPCなら1万円以下のHD7750やGTX650でも載せてやれば非常に快適になるはずだ。とは言ってもノートPCなら買い替えるしかないが、余りにも古いPCならそれは自身の問題であり、解決も自分でするべきである。喩えてみると、PS2でPS3のゲームが動くわけがないのだから。

今回のベンチの動作とアリスブログに張りつけてあるランス9の戦闘シーン画像を見るからに、もうこれは買うしかないだろうと思えるほど楽しみになってきている。以前にも述べていますが、私のランス歴は「鬼畜王ランス」「ランス4.1と4.2」で止まっていまして、最近のランスのことを詳しく理解していないのだけれど、長く遊べるやり込みゲームとして非常に評価が高いようなので、やり込み好きな私としては嬉しい一品になりそうである。

※iGPU
数年ほど前から主流となっているCPUに内蔵されたGPU、いわゆるグラフィック機能のこと。今現在ではAMDの一部のCPU以外、全てのCPUに内蔵GPUが搭載されています。既に過去の物となったマザーボード上のオンボードGPUとは異なるものである。

  1. 2013/10/11(金) 14:13:34|
  2. [色々]ゲーム全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。