CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Might & Magic X - 日本語対応が確定



Might & Magic X - Legacy FIRST OFFICIAL PATCH AVAILABLE NOW

リンク先に日本語と中国語が追加されたという記載がありますが、正式な発売は来年初頭のようです。気になる事が幾つかありまして、日本語があるのにSteamでは商品ページが見れない「おま国」扱いになっているけれど、Uplayからは購入できるようです。どの道UBIのゲームはSteamで購入してSteamから起動しても、Uplayがさらに起動される2重仕様なので、購入するのならUplayになるだろう。(後にUplayでは買わんと誓う)

正直なところ、海外PCゲームはSteamだけで管理したいからとても腹立たしいのだが、Might and Magic の版権が買われた先がUBIであることを呪うしかない。さらに恐ろしいのは日本人にだけはネットでのダウンロード販売を一切できないようにして、8800円ぐらいでパッケージ版を買えよこの野郎になる可能性も否定できないのだが、そうならないように祈っておきましょうか。

早期アクセスのプレイ動画を見るからに、レベルアップ時の音が後期M&Mのターン制とリアルタイムの切り換え音だったり、クエストが追加される時は以前と同じような効果音が鳴ったりしていますから、そこらは今作の開発者らが気を利かせたのだろう。とは言っても、いくら似せたところでシステムが前期型M&MでありつつJVC氏が関わっていないゲームであるから、過度の期待は禁物である。



追記になりますが、基本的なシステムは前期型M&Mで、キャラクタの育成システムは後期型である Might & Magic X です。後期型M&Mと言えば、ゲーム内での最短クリアタイムを競うスピードプレイのレビューが非常に面白かったのですが、そういった楽しみ方も可能なシステムなら喜ばしいのだが。

  1. 2013/10/10(木) 07:02:57|
  2. [RPG]Might & Magic X - Legacy
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。