CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法少女リィ-淫魔の試練場- 難易度 Hell をクリア



最上位の難易度をクリアしたけれど、実績はまだ幾つか解除していないものがあります。Hell に入ってからやっと気づいた事があり、倒してからある程度戦闘をこなすと各階層のボスが復活するシステムのようで、もう少し早く気づいていれば「衣装を着替えてのボス戦実績アンロック」が捗ったはずだ。当たり前のようだが Hell のボス戦よりも、Normal、Nightmare でボスと戦う方が楽だから。

プレイしている人でないと理解できない事ですけれど、CGとシーンの回収はボスを倒してえっちシーンを見た後に直ぐロードしても解除されたままですが、実績は倒した後に入手できる「薄い本」を読んでおかなければならない。要するに、衣装が5種類あるから、各階層のボスをそれぞれ最低5回倒さないと実績が解除されないのだ。

前回記事の続きになりますが、頑張って入手した戦闘教本140をそのまま経験値に変換し、MAXレベルである99にしてから第三層の攻略を開始した。早めにMAXにしておけばEXP装備から解放されるから、その後の戦闘が楽になる方法を選んだ訳ですが、さすがにレベル99にもなれば、あれだけ苦戦していたのが嘘のように円滑に進行することができた。

第三層も四層も五層も、全ての階層のボスに対して小細工無しで戦闘を挑み、一戦につき使用するポーションは途中で飲むMPポーション1つぐらいで、危なげなく最深部のラスボスの所にまで進んだ。さすがにラスボスだけはそのまま挑むとSPDを下げられて身動きできないままやられてしまうので、Nightmare 戦と同様にSPDポーションを大量に、他にもMATKポーションなどを大量に買い込んで勝負を始めた。難易度 Hell であるからラスボスの強化具合が半端無いのだが、大量に買い込んだSPD及びMATKポーションによって、最後も危なげなく勝利することができたのだ。



Lunasoft の第三弾作品である本作ですが、前2作がいま一つ楽しめなかった事に加えて、価格がロープライスの2000円であるから余り期待はしていなかったのだが、予想を大きく上回る出来で非常に楽しませてもらいました。

・シンプルなシステムながら、育成ゲームの要点を押さえている
・操作性が良くGUIの作りも良好であり、ストレスとは無縁
・キャラクタの強化と調整が楽しめる作りであること
・強い敵と相対して敗北した後に、攻略法を考えてそれが有効だったときの手応えが気持ちいい
・主役のリィーネが可愛い(声優の橘まおさんが良かったです)

※カーソルキー移動だけではなく、WASD移動が可能だったら個人的には嬉しかった。さらにはパッドに対応していたら完璧だったはず

などなど、ゲームバランスに幾つか不満があるものの、ロープライス作品として見れば上出来であるだろう。物語の終幕でリィーネとウィルがパートナーになり、その後もお話が続くような演出がありましたが、これだけ楽しめたのなら是非とも「魔法少女リィ2」の登場を切望するようになります。次回はリィーネとウィルの2人パーティーで、使い魔の育成もできるようになるとか、幅の広げ方はいくらでもありそうですからね

  1. 2013/10/08(火) 08:10:46|
  2. [RPG18禁]魔法少女リィ-淫魔の試練場-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。