CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅蓮華 - 最初は久那崎理奈END

『紅蓮華』応援中!

・以下はネタバレではないけどシステムの特性に関する話題に触れています。

パッケージ裏に記載があるんですが、4人のメインヒロイン以外のサブヒロイン 5人 にも「IF」扱いになるエンディングが有り、理奈ENDは数々の謎を残したまま「物語は続いて行く」となった。紅蓮華にはフローチャートというシステムがあるので、周回プレイではない分岐前からの再プレイが非常にやり易いゲームである。初回プレイでは寄り道せずにストレートに久那崎理奈ENDに至り、その状態でのフローチャート達成率は19%ほどで、達成ブロック数は39/198であった。

ざっとプレイしてみたところ、選択肢によるエンディングへの兆しが見え難いシステムであるから、どのような展開になるのか読めない「私的に楽しめる」システムとなっている。そんな訳で、続けてプレイしていきましょう。



久那崎理奈を演じる声優は鶴屋春人さんというお方で、数年ほど前から18禁ゲームの声優として活動され始めたようですが、声の通りが良くて滑舌も良いし、もちろん演技も良好であり、今後はさらに出演本数が増えていくのではないだろうか。今春発売になった戯画のマテリアルブレイブにも出演されていた鶴屋春人さんですが、マテブレでは久那崎理奈とは性格が正反対の生枝さんを演じられていて、理奈と生枝の対照的な演技で楽しませてもらいました。

  1. 2012/07/01(日) 21:13:52|
  2. [AVG18禁]紅蓮華
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。