CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恒例の犬と猫の新作が発表される - ラクノープリンセス



昨年は9月に発表でしたが今年もほぼ同時期ということで、次回作も価格は1000円で発売時期は3月から4月にかけてだろうと予測できますけれど、一つだけ気になることは次回作も解像度 960 x 600 という国産ゲームとしてはちょっと変り種のアスペクト比 16:10 であることぐらいでしょうか。エリクシアの発表時にもアスペクト比に関して言及しましたが、現在主流となっている 16:9 が無理ならば、それこそ 4:3 の 800 x 600 のほうが扱い易い解像度だと思えるのですが、要点としてはアスペクト比調整が不出来な AMDドライバ Catalyst を用いている場合だろう。

私が使用しているモニターは現在の主流からは外れる 16:10 モニターであるから、16:9 モニターを使用している環境での 16:10 ゲームの挙動を深く知ることができないのですが、いつまで経っても Catalyst のアスペクト比設定関連は投げやり状態でユーザーの心情を度外視しているような作りであり、960 x 600 ゲームならばきちんと拡大ができずに、小さい表示エリアのままがフルスクリーン状態だと思い込んで泣き寝入りしているユーザーがいてもおかしくはないだろう。

Catalyst は入力 HDMI 又は DVI による差異でもアスペクト比調整で問題が起きることがありますし、新しいドライバをインストールしたら一度 1600 x 1200 などにデスクトップ解像度を変更し、その後に Catalyst Control Center のイメージスケーリングの項目のチェックを再びオンにしなければならなかったり、それこそOSが認識しない解像度の場合は外部ツールを使ってプレイしたい特殊解像度ゲームの解像度を追加せねばならない。

NVIDIAのGPUですと、これらの不具合は絶対にとは断言できなくても、まず「起こらない」事であり、ゲームの話からは逸れてしまうがドライバ周りに関して AMD は2013年の今現在ですら不出来と言わざるを得ない。

そうならない為にも、問題が発生し難いアスペクト比である 16:9 か、次点で 4:3 が理想だと感じられる。



DiGiket.comで今春に発売されたエリクシアの「ユメルシアがプリントされたプラスチックしおり」が抽選で100名に当たるというプレゼント企画が行われていたのですが、私は当選していたようで1ヶ月ほど前にしおりが届きました。とても有り難いことなのですが、どうやら本日開催されていたコミケ84でパッケージ版エリクシアの購入者先着100名に特典グッズがプレゼントされていたようで、作者さん日記で絵柄を見るからに「晴れ雲うちわ」は欲しかった。

東京に住んでいれば行こうかなという気になるのかもしれないが、我が家の近辺はイノシシや猿が出没してもおかしくない所ですし、うちわどころか獣を警戒せにゃいかん。

  1. 2013/08/12(月) 21:58:21|
  2. [色々]ゲーム全般
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。