CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬と魔法のミーリエル - 同人18禁RPG(一気にフルコンプ)

製作 - パルティア教団

私はこれまで殆ど手を出していなかったのですが、ここ数年くらいで同人作品の質がかなり高まってきているようで、特に「エロ+RPG」の組み合わせで評価が高いゲームが数多く存在している。18禁の同人ゲームを販売しているネットショップの中では DLsite が最も盛況であり、DLsite でユーザー総合評価「5」が付いている作品はまず間違いなく面白いものでしょう。

今回は多数の評価「5」作品の中から「薬と魔法のミーリエル」を選んでみたのですが、3日前に購入してから12時間ほどかけて楽しくみっちりプレイして、そして既にフルコンプという事はとても遊び易くて楽しいゲームであったからに他ならない。

18禁同人RPGとして現在主流なのは、2Dタイプで戦闘がターン制という日本人ならとても馴染み深い仕様のものが過半数を占めていて、本作もその範囲に収まるタイプである。

・操作性が極めて良好
RPGツクールによる作品なので、プロパティからゲームパッドのボタン配置を自在に変更できますし、ユーザーインターフェースの出来も上々である。ボタンを押した時の反応も良し。

・戦闘の難度は Normal でもかなり易しい
開始時に Easy と Normal を選択することができて、プレイ中にオプションからいつでも難易度の変更が可能なんですが、どちらかと言えば戦闘の駆け引きよりも、アイテムやえっちシーンのコンプの方が重要とされるジャンルであるし、遊び易さを追求したゲームであるから好適なシステムだと言えるだろう。

・Hシーンはなかなかえろい
キャラグラフィックは柔らかい感じで万人受けしそうな絵柄でありますが、主役のミーリエル以外では、エリス、アンゼリカ、という2人の女性キャラもいい感じで描けています。とは言ってもえっちシーンがあるのはミーリエルのみであるが。

・1575円にしてはやり込み要素が沢山ある
18禁ゲームらしくCG100%を目指してプレイするのが大きな目的となりますが、他には、図鑑というシステムは無いけど豊富に存在するアイテムを集める遊び方も楽しいし、発見するのが意外に難しい隠されたえっちシーンを捜してシーンコンプを狙うのも楽しいだろう。製作元の掲示板を見てみると、とあるアイテムを入手する為にタイムトライアルという遊び方もあるようで、価格以上の見返りがあるゲームだと感じた。

・何気にBGMが耳に心地いい
この手の作品は無料の音楽素材を使用することが多々あり、どこかで聞いたような曲が流れることが頻繁にあるのだが、本作のBGMは同人作品の中ではかなり良く聞こえました。

価格が1575円にしてはしっかり遊べて質が高く、何より快適にプレイできることが最大の長所なのではないだろうか。本作は短所が全く存在しないと言っても過言ではなく、非常に気持ち良く最後まで遊べたゲームだったのだ。

現在 DMM では20%OFFキャンペーンが行われていて、8月20日までは1260円で購入できます。

  1. 2013/07/30(火) 21:18:18|
  2. [同人ゲーム]薬と魔法のミーリエル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。