CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔導巧殻 - 修正パッチ Ver1.01

「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」応援中!

一つめの修正パッチがリリースされましたが、次は連休明けになるのだろうか。ゲームの方はあれから余り進んでいない状態だが、一番最初の戦闘が厳しかっただけでそれ以後は程々になってきたものの、その多くが演習とか捕獲などのクエストだからだろう。

魔導巧殻は、どこに攻め入るのか、停戦するのか、などの選択にかなり幅があるようで、プレイヤーによって敵対国や同盟などの情勢に大きな差がつきそうです。宣戦布告や同盟締結などが分岐のキーとなる選択肢代わりになっている作りで、そのあたりはエウシュリー作品の「幻燐の姫将軍2」が最も近い形である。

始めたばかりかつ一切の情報を遮断しているので分からない事だらけなのだが、今現在は戦闘に関わる事柄よりも、内政において農園や採石場などの配置物が複数ある場合、それが収支に影響するのかどうかが未知であるし、首都には何を幾つ建てるのが最良なのかも分かるはずがないけれど、そこらは「楽しめる試行錯誤」という表現が適切だろう。

街の建設については限りある範囲の中で何を建てるのかを検討しなければならないが、それと匹敵するほど重要なのが建てた結果による「景観」についてだろう。ほぼ全ての配置物を解体する事が可能なので、景観重視にするなら解体してから建て直さなければならないが、配置物は段階的な増築が行えるから、できれば始めから奇麗にしてみたいと思ってしまう。

いずれにしても、システムがかなり深い作品であることは間違いないだろう。



一つだけ個人的な短所を挙げるとすれば、主人公ヴァイスハイトの音声が戦闘時のみとなっているところであるが、基本的に18禁ゲームでは主人公の声は無しである事が正当とされている風潮なのだけれど、これぞ「因習」とでも呼べばいいのだろうか。とは言っても本作の場合はえっちシーンが有るわけで、その点と声優「四季 路」さんという兼ね合いからそもそも不可能という理由もあるのだろうけど、えっちシーン以外のシナリオ全般には四季路声が欲しかった。

18禁エロゲーだと全てを一括りにするのは論外であり、エロゲーの名のごとくえっち重視のもの、物語を楽しむシナリオ重視のもの、戦闘や育成及びやり込み全般を楽しむゲーム性重視のものなど、軽く3つに分けられるはずだが、この中では特に「シナリオ」「ゲームシステムで遊べるもの」の2つは主人公の声は有りなのが個人的な嗜好だ。えっち重視の品とてジャンルが多岐に渡りますから、例えばネトラレものなら間男の声が有る方がネトラレの意義が強まりそうであるけれど、純愛ものには主人公の声は無いほうが都合が良さそうだ。

分かり易く言えば、せっかくの四季路声であるから、シナリオでも聞いていたかったという願いなのか。

  1. 2013/05/01(水) 00:15:33|
  2. [SLG18禁]魔導巧殻
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。