CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GEARS of DRAGOON -迷宮のウロボロス- パッチ1.06が来週公開予定

fllL_12.jpg

9+2+3 blog - ninetail & dualtail & tritail Official Blog -

リンク先のスタッフブログに修正内容の一覧がありますが、どうやらクレイジーより上の難易度自体を追加するのは取り止めになったようだけれど案ずる事はない。1.06での重要なポイントとしては

●アイテムドロップ時に竜骸汚染度1000ごとに、性能値への補正ボーナスが少しかかるように修正。

仮にだがクレイジーより上のアルティメットが追加になったとしても、竜骸汚染度の扱いがこれまでと同じなら大した変化ではないとも言えるけれど、竜骸汚染度が上昇することによってアイテム品質に差が出てくる仕様が加われば、「難易度クレイジーの敵の能力+竜骸汚染度による敵強化」となるから、ある意味これが最も望まれる姿なのかもしれない。

竜骸汚染度はレアアイテムドロップ抽選にも影響を与えるようになるようで、さらには真竜より上位の討伐可能保障が無しという変異竜が追加されるようだから、こうなってくると無敵を誇るレギンレイブ使いのフィリアがさらに重宝されるようになるだろう。

以前のスタッフコメントに「ギアドラのような3DダンジョンRPGを作るのは大変だから次は無いかもしれない」というものがあったのですが、そんな事を言わずに是非ともこの系統の作品をまた作って頂きたい。ギアドラはシナリオやユーザーインターフェースの出来などでネガティブな意見がしばしば見受けられたのだが、やり込みスルメゲームとしての安定度が非常に高くてお世辞抜きで面白かった。

やり込みゲームと呼ばれる物は沢山ありますが、プレイするのが億劫になるほど複雑だったり展開が遅かったりするシステムだと嫌気がさして長続きしないものだけれど、200時間遊べたギアドラは「先ずは何気なく100時間超かけて2つのシナリオを終わらせて」「そこからはお手軽に200時間ほど Hack and Slash として遊べた」とても分かり易いゲームだと感じた。物語の方ではネタが要所に散りばめられていたりして、私としてはやり込みゲームとしても、何故か笑えてちょっぴり感動できる作品としても評価が高い一品となっている。

  1. 2013/04/19(金) 17:36:51|
  2. [RPG18禁]GEARS of DRAGOON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。