CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔導巧殻の声優陣

「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」応援中!

エウシュリー作品第14弾にして初の男性声優起用となる魔導巧殻ですが、本日キャスト情報が公開された。先ずは女性声優を見てみると、今作がエウシュリー作品初出演となる方が幾人ほどいらっしゃるようで、その中でも興味深いのは「メイメイ・アンダステーク(御苑生メイ/愛称メイメイ)」になります。御苑生さんはここ数年で順当に出演本数を伸ばし、特に昨年の伸びが凄くて2012年エロゲ声優出演本数ランキングで2位に輝いたんですが、初エウキャラがまさにうってつけのネームで良かったのではないだろうか。魔導巧殻には出演されない声優だが、御苑生さんと同様に2012年の躍進が際立つ「片倉ひな/篠原ゆみ」さんも好きな声優なんですけれど、良いと感じていた人々が伸びていくのは嬉しいものです。

男性声優に目を向けてみれば、主人公役が「四季 路」となっていて、30代~40代の男性声優では「がならない氏」と並んで私の中では双璧である人物だから、エウシュリー初男性声優作品にして良好な配役に恵まれそうだ。とは言っても主人公の声は戦闘シーンのみのようで、私としてはえっちシーンにも男性声があっても良いのではと思っている手合いであるのだが、そこらは、純愛もの、ネトラレ、陵辱、ゲーム性が有り、などで男性声の需要に差異が現れるはずなので、決めつけるのは愚鈍となりそうだ。

私は18禁ゲームを購入する際の優先事項に「声優」が来るから誰が出演されるのかはとても重要であり、他には「メーカー」「ジャンル」などが最優先となっているけれど、その判断基準は「SLG及びRPG」「シナリオが幹となるもの」などによっても観点が大きく変わってくる。

エウシュリーはアナスタシアブランドも含めると5年ほど前からアスペクト比 16:9 になっていたものの、昨年の創刻のアテリアルまでは解像度 1024x576 だった訳ですが、魔導巧殻からは 1280x720 になるから「男性声優」と「解像度」において大きく歩を進める作品となるのだろう。

  1. 2013/02/26(火) 20:28:29|
  2. [SLG18禁]魔導巧殻
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。