CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虚ノ少女 - 取り敢えず一段落

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

作品の性質上何が一段落なのかも書けませんけども、非常に優れたAVGです。タイトルを聞くだけで郷愁にかられそうですが、私がこの手のコンピュータ上で動くミステリAVGで初めてプレイした作品は、18禁という括りですと「DE・JA II」が初になる。それ以降もPCやゲーム機を含めて結構な数のミステリAVGをプレイしてきましたが、総合的には今回の虚ノ少女が最も楽しめています。

古い作品と新しい作品で顕著な違いといえば、先ず思いつくのはボリューム感になるだろうか。自身の好みにそぐうもので良質であることが前提ですが、最近の作品は過去の作品と比較して長くプレイできるものが多いですから、その段階から満足できる度合いが違ってくるので、そういう意味では新しい作品の方が印象に残りやすいのだろう。

虚ノ少女は存外にユーモア溢れる作品でもあり、シリアスな物語とは対照的である可笑しなネタがとても洗練されている印象を受ける。特にたこ焼き屋の親父と「たこ焼き」は滑稽であるし、個人的に好きな台詞は露天風呂での「滑らしますんで受け取ってください」というアレである。

と言う訳で、まだ全て解明されていないのでこれから続きをプレイするのですが、これはもうパラノイアを購入して過去作4本ともプレイしてみたい。虚ノ少女を先にプレイしてしまうと過去作品群のネタバレを多く見てしまうのだけれど、例えそうだとしても充分楽しめそうであるし、Innocent Grey の作品は私の肌に合うようだ。

  1. 2013/02/25(月) 23:13:38|
  2. [AVG18禁]虚ノ少女
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。