CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パステルチャイム 3 バインドシーカー - 「とにかくアツイ性格 x 8」で1周目を終える

アリスソフト“パステルチャイム3 バインドシーカー”応援中!
1周目の恋人は「無駄にアツイ性格」の持ち主であるリリアムでした

発売当初に序盤をプレイしてそのまま寝かせてあったパステルチャイム3でしたが、約10日間かけて1周目を終えたところですけれど、パステルチャイム3も他社製のやり込み系18禁RPGと同様に周回システムが良く出来ているゲームですので、これからまだまだ遊べそうな気配です。

先ずは単刀直入に1周目のプレイ感想を言ってみると「かなり面白かった」のですが、このような学園モノで恋愛要素を含んだRPGはこれまでに結構な数をプレイしてきているけれど、その中でも上位に入るパステルチャイム3であるだろう。作風としてはとても快活でありつつ、アリスソフトの特徴でもある「ゆるゆる」な喜劇が展開されていく訳ですが、元よりアリスソフトはユルい作風が板に付いているメーカーでもありますから、本作においてはプレイ中に爆笑することが多々ありました。

時間をかける割合としては「AVG8 : SRPG2」くらいになるのですが、パステルチャイム3は日常のイベントが楽しいからテキスト部分で退屈することがなくて、特に男仲間の善行寺とリッキーの好感度アップイベントが個人的に好みである。脇を固める男性の登場人物に魅力があるゲームはそれだけでも評価が得られるポイントだと思いますが、本作はその男2人がかなりいい仕事をしているだろう。

メインヒロイン5人の話になりますが、これは18禁ゲームや一般向け作品でも同様であるけれど、何か気になる発言や好ましくない行動をされるとそれだけで嫌になってしまう事がある恋愛アドベンチャーですが、本作は5人ともかなり好印象であり、最近プレイしたこの手の作品の中では最も女性キャラクターの質が高かったと感じられる。実力がある声優さんが声を担当している事にも後押しされているが、純愛モノとして良く出来ているゲームであるだろう。

肝となるシミュレーションRPGとしては無駄を省いた遊び易いシステムを追求している節があり、前作である「ぱすてるチャイムContinue」では存在していた「移動」という概念がばっさり切り捨てられていて、基本的にテキスト重視のアドベンチャーゲームとして進展しながら要所で戦闘が発生するのですが、クエストという形で報酬付きの戦闘を何回でも行うことが可能だ。

・コンフィグは上出来
設定できる項目が多めで痒いところに手が届いているコンフィグがよく作りこまれていて、コンフィグでは他の追随を許さない「戯画エンジン」にも迫る内容ではないだろうか。一般的なテキストとCGによるアドベンチャーゲームではなく、RPGなどのゲームパートの分もコンフィグで調整しなければならないから、これらゲーム性を持つ作品群はそういう面で他メーカーよりも手間がかかるだろう。

・操作性も上出来
本作はゲームパッドのボタン割当もコンフィグでしっかり設定できるのですが、私の場合はテキスト送りのAVGパートはパッド、戦闘はマウス、装備やバインドを入れ替えたり学園及び買い物もマウス、という感じで使い分けていたのですが、どの状態でプレイしても満足できる操作性だと感じた。

・以前にも述べたが映像がシャープになる「拡大方法バイキュービック」
CGなどは小さいモニターや縮小した状態だと粗が隠れてしまうので精緻に見えて当然であるから、どちらかというと拡大した時にどう見えるのかという事が問題であり、これだけ大型モニターが安い時代なのでバイキュービックは有り難い機能だと言えます。他メーカーのゲームでも一部散見されるバイキュービックですが、これを知ってしまうと「それが無い」ゲームで映像のボヤケに敏感になってしまうのが予期せぬ弊害となる。

・戦闘の難度はかなり易しいのではないだろうか
これに関しては主観と経験によるものですから個人差があるだろうけれど、これまで普通にゲームが好きだった人なら労せず進展させられる事だろう。特にレベル30ぐらいまでは「大丈夫なのか」と思ってしまうほど戦闘の難度が低かったのだが、そこからは少し工夫しないと勝てないバランスになってくる。

・初回プレイのボス戦
中ボスまでは毒と弱体化が通用するので、ポイズンガスが使えるリッキーと、テンションダウンとブレイクが使えるバインド ファファードを装備させたシャーリーがとても有効だったが、それ以上になると何も効かない敵が一部にいますから、そうなってくると単純に殴りが強い獅子丘を使用することが多かった。

・装備箇所やアイテムの類は少ないが
装備は1人につき1つで、消費アイテムを3つ持てて、その人物に取り憑いているマスターバインドの他にスレイブバインドを2体装備できる。それでいて移動というシステムがなく戦闘シーンのみのゲームであるのだが、誰にどのバインドを装備して、アノ敵に対してはこういった戦術をとって、のような具合になかなか楽しめる内容だと思います。

・ネタキャラではない、善行寺の高いパフォーマンス
善行寺は究極のオタクであり変人でもあるのだが、それらオタ趣味に対しての深い愛情は、同じようなゲーム好きの私としては気持ちいいキャラクターだと感じる。それはさておき、善行寺本人がターン毎にテンション+5の無駄にアツイ性格を覚え、マスターバインドのシューティング・ミナがテンション+10のとにかくアツイ性格を持ち、さらには移動後も使用可能なテンションゲインを善行寺が使えることからテンションに関して他より秀でるキャラである。早く溜るテンションで最高奥義「マジ☆カル・シュート♪」を使うことになる訳ですが、このスキルは光属性攻撃だから、光が弱点である場合が多々あるボス戦で力を発揮する。そしてさらに、本人の二次元愛スキルと、スキル二次元を持つバインド ロードたんと組み合わせれば、バインドの成長が他キャラよりも2倍ほど早くなる所も特長であるだろう。

・シナリオゲームとしては
物語性が高いSRPGである訳ですが、先述しましたがここ数年内の同じジャンルの中では最も物語を楽しめたかもしれません。然しながら、これも以前に述べたことであるけれど、18禁エロゲーと言ってもジャンルが多岐にわたる訳ですから、昨今の「シナリオが良くないとダメ」という風潮はいささかゲームの本質を見失っているのではないだろうか。エロゲーの代名詞であるエロが売りのモノ、シナリオ重視で物語で魅せるモノ、そしてRPGやSRPGの部分が肝となるゲーム性豊かなモノ、最低でもこの3つの視点が必要になってくるだろう。

・ネタバレとまでは行かないが、ちょっとした話題
パステルチャイム3は5人のメインヒロインの中から好感度レベルによって「その回での恋人」が決まるシステムなのだが、5人のヒロイン+男友達2人の好感度レベルイベントを満遍なく見ていった結果、なんと初回プレイでの恋人となったリリアムとのえっちシーンが一度も行われずにエンディングを迎えてしまったのだ。となると、周回プレイでは一人に徹底してCGコンプを狙った方が良さそうであるが、女性キャラ5人、男性キャラ2人、の7人分のコンプとなると、かなり気合がいりそうだ。

そんな訳でフルコンプを目指して続きを楽しんでくると共に、もう一つのアレも見なければ。

  1. 2013/08/19(月) 23:03:26|
  2. [RPG18禁]パステルチャイム 3 バインドシーカー

恒例の犬と猫の新作が発表される - ラクノープリンセス



昨年は9月に発表でしたが今年もほぼ同時期ということで、次回作も価格は1000円で発売時期は3月から4月にかけてだろうと予測できますけれど、一つだけ気になることは次回作も解像度 960 x 600 という国産ゲームとしてはちょっと変り種のアスペクト比 16:10 であることぐらいでしょうか。エリクシアの発表時にもアスペクト比に関して言及しましたが、現在主流となっている 16:9 が無理ならば、それこそ 4:3 の 800 x 600 のほうが扱い易い解像度だと思えるのですが、要点としてはアスペクト比調整が不出来な AMDドライバ Catalyst を用いている場合だろう。

私が使用しているモニターは現在の主流からは外れる 16:10 モニターであるから、16:9 モニターを使用している環境での 16:10 ゲームの挙動を深く知ることができないのですが、いつまで経っても Catalyst のアスペクト比設定関連は投げやり状態でユーザーの心情を度外視しているような作りであり、960 x 600 ゲームならばきちんと拡大ができずに、小さい表示エリアのままがフルスクリーン状態だと思い込んで泣き寝入りしているユーザーがいてもおかしくはないだろう。

Catalyst は入力 HDMI 又は DVI による差異でもアスペクト比調整で問題が起きることがありますし、新しいドライバをインストールしたら一度 1600 x 1200 などにデスクトップ解像度を変更し、その後に Catalyst Control Center のイメージスケーリングの項目のチェックを再びオンにしなければならなかったり、それこそOSが認識しない解像度の場合は外部ツールを使ってプレイしたい特殊解像度ゲームの解像度を追加せねばならない。

NVIDIAのGPUですと、これらの不具合は絶対にとは断言できなくても、まず「起こらない」事であり、ゲームの話からは逸れてしまうがドライバ周りに関して AMD は2013年の今現在ですら不出来と言わざるを得ない。

そうならない為にも、問題が発生し難いアスペクト比である 16:9 か、次点で 4:3 が理想だと感じられる。



DiGiket.comで今春に発売されたエリクシアの「ユメルシアがプリントされたプラスチックしおり」が抽選で100名に当たるというプレゼント企画が行われていたのですが、私は当選していたようで1ヶ月ほど前にしおりが届きました。とても有り難いことなのですが、どうやら本日開催されていたコミケ84でパッケージ版エリクシアの購入者先着100名に特典グッズがプレゼントされていたようで、作者さん日記で絵柄を見るからに「晴れ雲うちわ」は欲しかった。

東京に住んでいれば行こうかなという気になるのかもしれないが、我が家の近辺はイノシシや猿が出没してもおかしくない所ですし、うちわどころか獣を警戒せにゃいかん。

  1. 2013/08/12(月) 21:58:21|
  2. [色々]ゲーム全般

エロゲー 50%OFFキャンペーンが始まる

ゲームだけではなく電子書籍や動画なども半額になっているようですが、重要なのは18禁PCゲームと同人作品になるだろう。キャンペーンを開催しているのはDL販売では馴染みのショップばかりであり、8月19日までが期間となるようだ。そう言えば昨年も半額キャンペーンが行われていましたが、年に1回でも国産ゲームのセールがあるのは有り難いことでしょう。海外作品のセールは既に食傷気味であるだろうから。

・ほぼ自分用としてのリンク

PC18禁ゲーム
DMM.R18
DLsite
Gyutto
DiGiket.com

同人18禁(同人作品の半額はDMMだけなのか)
DMM.R18

数が多すぎて全て確認したわけではないが、昨年と同じくアリスソフトのロープライス作品群の一部がさらに半額となっているのは要チェックだろう。これらアリスの50%OFF対象ゲームは評価が高いものが揃っているから、満足度がかなり高いのではないだろうか。大番長、妻みぐい2、超昂天使エスカレイヤー、魔女の贖罪、DARCROWS-ダークロウズ-、となっているようですが、今となってはありえない声優起用のダークロウズはマニアアイテムと言えそうな。他には昨年の作品ですが、好評を得ている「古色迷宮輪舞曲」の半額も見逃せないし、私が知らないだけで他にも沢山良いものがあるのでしょう。

同人作品ではページを開いてまず目についた「鬼監督と俺の彼女」という寝取られ物は以前にプレイ済みであり、ネトラレ作品としてかなり評価が高いので、そっち系が好きで未プレイの人には良いのではないだろうか。とは言ってもいわゆる「性癖」「趣味」といった心理的なものは人それぞれ多種多様だと思われるので、他人が良いと言ってもその人にソレが最良になるとは限らないけれど。

  1. 2013/08/09(金) 19:57:26|
  2. [色々]ゲーム全般

ダイナソア リザレクション - TOWNS版以来の再プレイ(一気に裏シナリオをクリア)

まだ10代だった頃、我が家にやってきたTOWNS用にと初めて購入したゲームが ダイナソア と Wizardry BCF でした。最初に手をつけたのがダイナソアで、当時は裏シナリオの存在を知らなかった為に表を一度クリアしただけで満足してプレイを終えてしまったのだが、数日前にふと手持ちのファルコム作品群に目が留まり、約二十年ぶりの再戦をすることになった。

TOWNS版のときは方眼紙に全ての階層の精密なマッピングを行い、攻略本や雑誌などを見ないで個人の力のみで進んだので、毎日みっちりプレイしてもクリアまでに3週間ほど掛かった覚えがあります。いくら期間が空いているとは言っても二度目のプレイであるし、今回はけっこう早く最後まで行けたのですが、後半の風の塔やダリウスの塔関連で見事に苦戦してしまった。

リメイク版のダイナソアは大幅にアレンジされたBGMの出来が酷いと有名なネタになっているけれど、中には良いものもあるけど大半はこの物語に似つかわしくない仕上がりだと感じる訳ですが、大雑把な見方では前半が酷くて後半になると良いアレンジが幾つかありまして、特にフォルナの塔と風の塔はかなり聞けるBGMとなっている。とは言ってもダイナソアのメインウエポンは「心に沁みるFM音源での狂気を体現したBGM」であるから、その武器をもがれた状態では魅力が半減していると言わざるを得ない。

二度目のプレイでもあるから今回は「Joy ToKey先生の引率」の元でのプレイだったので、レベル上げと技能上げが素晴らしく捗ったんですが、そのまま進んでしまうと現在のゲームとは比較すらできないほどの戦闘難度を誇る作品であるだろう。

裏シナリオをプレイするにあたり、やるからにはダイナソア リザレクションの目玉とも言える「3つめの結末」を見てみようかと考えていたが、プレイ途中で調べてみると既に時遅し状態になっていた為に裏シナリオの普通のエンディングを迎えてしまった。裏シナリオの登場人物ではルオンの嫌味と皮肉が特に輝いていて、私としては表よりも裏の方が人物の会話は楽しく感じた。

ダイナソア リザレクション以外では英雄伝説 空の軌跡コンプリートセットやザナドゥネクストなどのファルコムゲームを持っているのだが、7年から8年ほど前になるのだろうか、ダウンロード販売が主流になる前にどこぞのショップが半年に一度のペースで999円(だったと思う)セールをしていた時期があって、そのときに色々と購入した訳ですが、他のゲームも近いうちに崩していこうかと考えている。

  1. 2013/08/09(金) 01:48:22|
  2. [色々]ゲーム全般

ランス01 体験版 - 最後までプレイ

ランス01 光をもとめて

ランス9の前に何故か初代作のリメイク版が発売されることになったランスシリーズですが、本日リリースされた体験版を早速試してみました。私のランス歴は、鬼畜王ランス、ランス4.1と4.2、たったこれだけなので当たり前のように初代作は未プレイなのだが、以前に無料で公開された「ランス1&2のダイジェスト版」はプレイしています。とは言っても読んでみたものの、どういった物語かは既に忘れているから逆に好都合だ。

初代ランスはゲーム性の無いアドベンチャーゲームのようでしたが、リメイク版では遊べる仕様に手直しされていて、これがなかなかシンプルで楽しめる内容だと感じた。一般的なAVGパートと探索+戦闘パートがあり、探索はカードを選んでいくだけのお手軽仕様で、戦闘はアイテムを指定して攻撃を押すのみという簡素なシステムであるが、ランス君の強化やアイテム収集でかなり楽しめそうだ。※金を貯めたり戦闘という概念はあった模様

パッケージ版は初回予約分のみだからランスアイテムとして価値がありそうだし、価格がミドルプライスときているからアリスオフィシャル通販で購入してみるつもりだが、ゲーム規模としては小粒だろうから腹いっぱい長時間プレイできるゲームではなさそうだ。

・拡大方法バイキュービック
アリスソフト以外でもこの拡大方法を採用している18禁ゲームが幾つかありますが、バイキュービックを有効にすると明らかに画質がシャープになります。18禁ゲームは元のCGサイズが解像度の上限となるので、商用作品だとしても現状は最高 1280 x 720 であるけれど、ノートパソコン以外のPCなら24インチ以上のモニターでプレイすることが当たり前の時代であるから、画質を鮮明にするこの拡大方法はかなり優れているだろう。可能であるなら他のメーカーでも取り入れて欲しいほどです。

  1. 2013/08/07(水) 23:48:48|
  2. [色々]ゲーム全般

神採りアルケミーマイスターの DL版

「神採りアルケミーマイスター」応援中!

神採りDL版特設ページ

私は未だコンプリートしていない神採りなんですが、6300円でDL版の販売が開始された。エウシュリーの作品と言えばパッケージ版の初回特典にとても有用な拡張ものが付属しているのが慣例であるのだが、確かに有ったほうがさらに楽しめるしゲームを有利に運ぶことが出来るのだろうけど、便利である分だけゲームが易しくなってしまう代物でもあるので、そういう意味では無くても問題ないと言える。

神採りアルケミーマイスター パーフェクトガイドブック(Amazon)

追加第3弾としてパーフェクトガイドブックのアペンドディスクVer.2.0も存在してはいるが、またしても各所ネットショップで品切れを起こしている始末。恐らく2度目の再販はなさそうな気がするけれど。

神採りのDL版は少しお安い6000円で売られている所もありますし、神採りの原型となっている姫狩りダンジョンマイスターが現在 Gyutto で36%OFFの 3780円 になっている。エウシュリーの作品はやり込みゲームとして一級レベルであるから、一度は触ってみたいと考えていた人には嬉しいDL版とセールであるだろう。

・後日追記
Gyuttoだけではなく姫狩りダンジョンマイスター自体が期間限定でセールになっているようです。

Digiket.com
DLsite
DMM
DL.Getchu.com



●神採りアルケミーマイスターのアペンドディスク
(以前のBlogからそのまま丸写し)

・Apendo no.1: 予約特典 特殊錬金ディスク
アイテムやら衣装追加にクエストやマップなども。
初回特典版のみに同梱なので、入手できるとしたら中古しかない。

・Apendo no.2: ハンナさんの巡礼旅行記
ハンナさんを仲間にできる。クエストとマップも追加。
公式通販でのみ購入可能。2000円。

・Apendo no.3: 神採りアルケミーマイスター パーフェクトガイドブック Ver2.0
ガイドブックにアペンドディスクが付いている。高難度ダンジョンやアイテムが沢山追加され、キャラ追加もあり。追加ストーリーが2つ、などなど。3650円だが上述のように新品を購入することが難しい状態。

ネット上の中古ショップに在庫が無いのならYahooオークションで探してみるのが手っ取り早いが、極めて高い価格に目を疑うことだろう。

  1. 2013/08/03(土) 11:26:59|
  2. [色々]ゲーム全般

Remake版 Realms of Arkania: Blade of Destiny - 素敵な惨事

Metacritic - Remake Realms of Arkania: Blade of Destiny

今現在
Metascore 0
Usescore 1.1

今月中に数回に分けてパッチをリリースする予定があるようだが、バグをいくらつぶしても異常な重さと不出来なGUIによる劣悪な操作性を何とかしなければ良くはならない。と言うよりも現段階でまともに遊べないこと自体、昨今のゲームとしては失敗以外の何ものでもないし、商品レベルにも達していないだろう。

私はクソゲー好きな一面を持ち合わせているのでこのような惨事もなかなか楽しめている訳ですが、一般PCゲームの「KOTY」がもしもあったなら間違いなく大賞候補な一品であるし、それこそ KOTYe に混ぜてやれば、強豪の Seal やスワンアイでさえ撃破しそうな力を誇示している。

  1. 2013/08/03(土) 11:00:51|
  2. [RPG]Realms of Arkania: Blade of Destiny
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。