CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Grim Dawn - Steamで早期アクセス開始

Grim Dawn - Steam

開発者らによると、現状は「ACT1」にアクセス可能であり、プレイタイムは8~16時間ほどで多くのプレイヤーはアイテムファームで100時間以上プレイしているという事なので、現段階でもかなり遊べる密度になっているのだろう。しかしながら、昨今は時代の流れか Might & Magic X - Legacy も早期アクセスとして売られているのだが、個人的な志向は「しっかり作られた完成品を最初に手に取りたい」という考えである。とは言っても時流についていかなければ「性質の悪い頑固者」が出来上がるだけであり、そうならないように努めたい。

Grim Dawn にしても Might & Magic X にしても、早期アクセス購入による特典があれば先に買っておくつもりだが、例え購入したとしてもプレイを開始するのは正式に発売されてからにしましょうかな。もちろん早めにプレイし始めれば他人より早く馴染めるのだが、誰かと競うゲームでもないから自分のペースでやればいいのだ。

  1. 2013/11/06(水) 23:28:29|
  2. [Hack and Slash]Grim Dawn

Grim Dawn Pre-Alpha: Soldier + Demolition Melee Build



久々に公式サイトへ訪れてみると、新たなムービーがアップされていた。

Grim Dawn Official Site

諸事情から Diablo 3 は見送った私ですが、Titan Quest の続編と表現しても過言ではない Grim Dawn は楽しみにしている。Diablo 3 を見送った理由は以前のBlogに小さく書いているが、私が Hack and Slash に求めているものが感じられなかったことと、開発側の姿勢、作風、システム全般などなど、他にも幾つかありそうだが。

Hack and Slash と言えば大きな魅力となるのが、アイテム収集やキャラ育成なり、一度死んだらそこで全てが終わる真剣勝負のハードコアモードや、並みのアクションやシューティングよりも精確な操作が要求される戦闘時の身のこなしや、現在持てる物資とキャラスペック内で試行錯誤して、目の前の難関を突破していく快感とバランス具合などなど、その長所は枚挙に暇が無い。

私が Hack and Slash に求めているものは、ある種のサバイバルゲームのようなものなのかもしれない。サバイバルと言えば困難な状況を乗り越えて生き残ることなのだが、ハードコアモードの死んだら終わりという厳しい一面だけではなく、自分で考案したビルドを模索しつつ、もしもそれがネタビルドであったとしても、楽しみながら少しずつ前へ進んでいくあの過程。あれこそが私にとって最大の魅力なのだろう。

Titan Quest は Crate Entertainment の前身となる Iron Lore Entertainment が作り出したゲームであるが、Skill Point や Attribute Point の振りなおしに関する線引きが丁度良かったことと、操作性が非常に優れていて、特に難易度Epic以降の対ボス戦のゲームバランスがとても素晴らしかったこと。さらには、難易度Epic以降の強敵は安易に「あざとく強くしてある」訳ではなく、その段階での装備とSkillを煮詰めていけば、そこに正答が見えてくるのである。このゲームバランスは他ではなかなか見られないほどの優れものだった。

発売日が2013年に伸びてしまったが、他社製 Hack and Slash のリリース時期などから鑑みるに、賢い選択になると予想できる。

  1. 2012/06/05(火) 18:15:51|
  2. [Hack and Slash]Grim Dawn
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。