CRPGまにまに

18禁PCゲームをメインに扱うアダルトブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fate/stay night [Réalta Nua] - 中身の濃いフルコンプリート

・以下はネタバレではないけどシステムの特性に関する話題に触れています。

半月ほど Fate/stay night にかかりきりになっていましたが、最後の間桐桜ルートこと Heaven's Feel を終えて、分岐によるCG回収、さらにはタイガースタンプも40集め、これにて全てを終えました。最終的にタイガー道場 no13 だけどうしても埋まらなかったので、そこだけネットで情報を検索したのですが、そこ以外は自力かつタイガー道場ネタによる助言のみで何とかなりました。最後になったタイガー道場 no13 も面白かったし、制覇後のタイガー道場SPも洒落た演出でした。

本作は何を書いていいのか分からなくなるほど中身が濃い内容でして、喩えるのならとある偉人の一生をこの半月間で体験してきたような、全てを終えて「本当に良い体験が出来た」と感じられた度合いでは、今回の Fate/stay night が私の中では頂点に君臨することになりました。

ボイスの無いPC版だとプレイ時間は約60時間と言われているようですが、ボイス有りのPS2版だとさらに時間が掛かることになりますし、私はゆっくり読み進めるタイプであることと、CG や End List を眺めたりする時間も加えてボイス有り版は100時間級のノベルゲームであるでしょう。実際に私の場合は100時間以上掛かっていました。

3つ存在するルートは序盤で枝分かれする仕組みになっていて、そこからは全く違う展開になって各ルートどれも非常に楽しめた訳ですが、3つそれぞれにはテーマが設けてあり、登場人物らの葛藤や苦悩、躊躇いに愛憎に邁進など、言葉では言い尽くせないほど色んなものが詰まっていた。それらシナリオの組み立てと比肩するような熱くて臨場感あふれる戦闘の描写があり、絶体絶命の幾多の窮地を予想の上をいく展開で切り抜けていき、密度の濃いシナリオと正に命がけの激しい戦闘の対比が極めて上等なものだと感じました。

システム自体は2004年に発売されたPCノベル版が原型と言うこともあり、華やかさでは最近のPCノベル作品に劣るわけですが、CGの拡大縮小による演出の巧みさに加えて状況を把握する上での丁寧なテキストに、音楽も良かったし効果音も非常に優れていた。妥協などという文字が入る余地がないほど、とても大事に大事に作られた珠玉の一品というところでしょう。

これまで幼少期から数多くのアドベンチャーゲームをプレイしてきた訳ですが、今回の Fate/stay night のおかげで「燃え、愛情、生々しさ」、などを主体とする作品が本当に好きなジャンルなのだと理解できたんですが、Fate は変に奇麗にまとめようとはせずに、生々しさがビンビン伝わってくる作風であったこともこれだけ没頭できた理由なのだろう。

ちょっとした事ですけど
・敵サーヴァント役の、田中さん、三木さん、諏訪部さん、浅川さん、好きな声優さんたちですが、それだけで大満足です。
・Heaven's Feel だけは18禁描写が可能なPC版の方が感情移入の度合いが大きくなりそう。
・近いうちに Fate/hollow ataraxia を買っちゃおう。

続きはネタバレありでちょっとした感想などを

...続きを読む
  1. 2012/12/14(金) 21:14:59|
  2. [AVG]Fate/stay night Realta Nua

Fate/stay night [Réalta Nua] - 遠坂凛ルートまで終える

この大ボリュームは何なのだろうかと正直驚いています。ゲーム史にその名を刻む名作だと把握した上でプレイを開始した訳ですが、この作品で登場してくるサーヴァント風に喩えるなら、ギミックなどに依存せずとも「基本能力が極めて高い為に他の追随を許さない剣士」とでも言えばいいのか。プレイ開始から10日ほど経過していますが、納得の「寝不足な日々」を過ごしている最中。

BAD&DEAD END 後のお楽しみとなっているタイガー道場で示される内容だからそのまま書きますが、凛ルートは「True」と「Good」の2つの結末が存在し、Good の方は見ることが少しばかり困難なのだが、そこらもタイガー道場で面白おかしく助言してくれるなど、存外に遊び心があるシステムとなっています。全ての BAD&DEAD END にもタイガー道場ネタを展開してくれるので BAD END 回収が楽しめるようにと趣向が凝らしてあり、別ルートに入る選択肢の助言なども含めてこういった気配りは非常に良い印象をもてます。

...続きを読む
  1. 2012/12/07(金) 17:47:09|
  2. [AVG]Fate/stay night Realta Nua

Fate/stay night [Réalta Nua] をプレイ

1年ほど前に他作品と一緒にPS2版のこちらを購入して寝かせたままにしていたのですが、数日前のVita版発売が誘因となって急遽プレイしてみました。最も早く発売された品は 2004年1月のPC版になるので、既にオリジナル登場から8年以上経過しているが、この作品も「良いものは何時プレイしても色褪せたりはしない」という典型であるだろう。

本作のPC版はファンディスクの売上を含めると40万本を超えているようで、当時は相当話題になったようですが、私は10年ほど国産ゲームを完全に遮断していた為に全く知りませんでした。リアルタイムに遊べなかった故の「後悔」という思いがある反面、10年分の良い物を続けてプレイできる身でもあるから逆に恵まれた状態であるのかもしれない。

先ずは「Fate - セイバールート」をこの数日で終えた訳ですが、在り来たりでお約束な感想だと言われようとも「素晴らしい」と、この言葉しか出てこないほど優れた物語でした。セイバールートだけでも巨編と呼べるほど中身が濃い作品で、ジャンルは伝奇活劇ノベルであり、バトルの描写はこれまで体験した中でも最も緊張感があり、多量に撒かれた伏線や題目への緻密で丁寧な言及、バトルの迫力と対になるようなとても深い純愛劇など、最後まで夢中になってプレイできた。私は男女の恋愛ものでは余り感動しない性質であるのだが、さすがに今回は目頭が熱くなるところまで追い込まれ、ここにきてまたも最高の一品と出会えたことに感謝しています。

ここからさらに他のルートが2つ有って、BAD END回収のタイガースタンプ集めなどがあるので
まだまだ楽しめることでしょう。



Fate/stay night は「何々編」と分かれていたり、幾つかの機種でリリースされていたりするから、プレイしたいと思ってもこれまで興味が無かった人には今一理解に苦しむ面がありますが、昨年から販売され始めた PCのダウンロード版 以外なら1本買えば普通に全て遊べます。PCのDL版はルート毎で別売り仕様となっていて、さらに価格が高いことからも余り良いものとは言えないでしょう

※PCダウンロード版は「PC用の [Réalta Nua]」なので、良いものではないという一文は撤回します。

・PC版 Fate/Stay night
PCですから画質が良くてセーブとロードなどの動作が速く、大きなモニターでプレイできるが
後発ゲーム機版で追加されているキャラクターボイスが無い。
※ダウンロード版はボイス有りの Réalta Nua です。

・PS2版 Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation 2 the Best
3機種の中では画質面で最も劣るけれど、Best版なので価格が安いことと
PS2版以降はフルボイス仕様で、声優さんらの配役は申し分ない出来だと感じる。

・PS Vita版 Fate/stay night [Realta Nua]
携帯機であるから画面は小さいが、画質はかなり良いでしょう。
PS2で追加されたボイスは勿論のこと、CGなども一部追加されている。



PS2は GV-USB(現在は後継機 GV-USB2 が存在します) でPCに接続していて、キャプチャーソフトはそのPC毎に相性があるけれど、私は長い間「あかねキャプチャー2」を愛用しています。性能としては他のキャプチャーソフトでも問題は無いんですが、何事もなく安定して使えるのが私の場合はあかねキャプチャー2です。画質面では ffdshow の設定項目「シャープ化」「リサイズ、アスペクト」、初代PSやPS2という低画質タイプのゲーム機ですとその2つの項目を弄るだけでも良い画質になってくれます。

  1. 2012/12/02(日) 22:05:28|
  2. [AVG]Fate/stay night Realta Nua
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。